ドゥテルテ大統領、フィリピンの経済を完全に再開するための2000万から4000万回のワクチン投与が必要

フィリピンのニュース総合

ドゥテルテ大統領は、国がすでに4000万回分のコロナウイルス(COVID-19)ワクチンを取得していることを確認した場合、経済の完全な再開を命じると述べました。

大統領は、2月28日日曜日に中国政府から寄贈された60万回分のCOVID-19ワクチンが到着した後、国がCOVID-19に対する予防接種プログラムを開始したときに声明を発表。

ワクチンの到着式後の記者会見で、ドゥテルテ大統領は、フィリピンがすでに人々に利用可能な多くのワクチンを持っていることを確認したら、制限を解除すると述べた。

ドゥテルテ大統領はまた、国が200万回分のCOVID-19ワクチンを入手したら、マニラ首都圏(NCR)を修正一般コミュニティ検疫(MGCQ)に移行することを承認することを検討していることを明らかにしました。

20 to 40 million vaccine doses to totally reopen economy --Duterte
President Duterte said that he will order the total reopening of the economy if he sees that the country has already acquired 40 million doses of coronavirus (C...

コメント

タイトルとURLをコピーしました