【セブ】近代化されたカルボンマーケットから年間5,000万ペソを得る

セブのニュースセブ
このようにメガワイドは、セブ市でのカーボンマーケットの展開を計画しています。

フィリピン・セブ市-近代化されたカルボンマーケットが稼働すれば、セブ市は年間約5,000万Pを得ることになる。

メガワイドのインフラ担当エグゼクティブディレクターであるルイ・フェレール氏によると、これはメガワイドが市場を近代化し、協力して運営することを許可するために、市が得るであろう最低保証額である。

これは、50年間のカルボンマーケットのためのメガワイドの譲許期間内に、市が総額25億円を受け取ることを意味している。

また、カルボンマーケットの商業スペースを賃貸する事業所からの税金で、市はより多くの収入を得ることが期待されている。

Cebu City to get P50M annually from modernized Carbon Market
CEBU CITY, Philippines -- Cebu City should get around P50 million annually once the modernized Carbon Market is operational. According to Louis Ferrer, the e...

コメント

タイトルとURLをコピーしました