政府、2月2日からチャイルドシートを義務化へ

フィリピンのニュース総合

マニラ首都圏(CNNフィリピン、1月31日) – 自家用車の所有者は、チャイルドシートの使用を義務化する法律が施行される2月2日までに、子供用の特別シートを設置しなければなりません。

ロドリゴ・ドゥテルテ大統領が共和国法11229(Child Safety in Motor Vehicles Act)に署名してから約2年が経過したが、ImagineLawの交通安全政策担当アソシエイトであるダフネ・マルセロ弁護士によると、さまざまな機関が同法を実施しているという。

しかし、この法律の義務化は火曜日から始まり、自家用車の所有者だけでなく、チャイルドシートの製造業者や販売業者も規則に従わなければ、多額の罰則を科される可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました