GSIS(公務員保険機構)は2月8日からコンタクトトレーシングアプリStaySafe.phを使用

フィリピンのニュース総合

公務員保険機構(GSIS)は、2月8日(月)からパサイ市の本社で政府の公式連絡先追跡アプリ「StaySafe.ph」の利用を開始する。

州年金基金によると、他のGSIS支部も今後数ヶ月のうちに対応する予定だという。

Staysafe.phアプリの使用は、新型感染症管理のための緊急間タスクフォースによって義務付けられており、COVID-19ウイルスの拡散を防止し、年金受給者がオフィスを訪れる際に安全だと感じられるようにするための継続的な努力と一致しています」とGSISの社長兼ゼネラルマネージャーのRolando Ledesma Macasaetは声明で述べています。

GSIS to use contact tracing app StaySafe.ph starting Feb. 8
The Government Service Insurance System (GSIS) will start using the official government contact tracing app StaySafe.ph at its head office in Pasay on Monday, F...

コメント

タイトルとURLをコピーしました