バレンタインを祝うフィリピン人は39%にとどまる

フィリピンのニュース総合

フィリピン・マニラ – ソーシャル・ウェザー・ステーション(SWS)が実施した最新の調査によると、バレンタインデーを祝うと答えたのは、フィリピン人の5人に2人(成人の39%)にとどまった。

調査によると、20%の人が「非常に可能性が高い」、18%の人が「やや可能性が高い」と答えています。27%は「祝わない」と答え、31%は「未定」だった。

調査では、明日のバレンタインデーを祝う成人フィリピン人の大半が “教会に行くか、宗教的なサービスに出席する “と答えた。

27%が「配偶者や恋人にプレゼントを贈る」、25%が「配偶者や恋人と一緒に家で特別な料理を作る」、11%が「オンラインやSMSでバレンタインの挨拶を送る」と回答しています。

この世論調査は、昨年11月21日から25日まで、18歳以上の成人1,500人を対象に、対面でのインタビューを通して実施された。

https://www.philstar.com/headlines/2021/02/13/2077346/only-39-pinoys-celebrating-valentines

コメント

タイトルとURLをコピーしました