フィリピン、トラベルアワードで世界をリードする観光地に選ばれる

フィリピンのニュース総合

フィリピンは、先日行われた第10回ウザクロタ・グローバル・トラベル・アワードにおいて、世界の主要な国の観光地に選ばれました。

旅行・観光業界の優秀な人材を表彰する世界的な取り組みである「ウザクロタ・トラベル・アワード」は、2021年2月8日、オンライン投票により決定された「ベスト・オブ・ザ・イヤー」の受賞者を発表しました。

フィリピンは1,733票を獲得し、2位のトルコと3位のドミニカ共和国を抑えて「世界の主要国観光地賞」の受賞者に選ばれました。

フィリピン政府観光振興局は1,289票を獲得し、世界の主要観光局部門で3位にランクインした。

ウザクロタはトルコの旅行業界をリードする旅行ニュース機関である。毎年開催されている「ベスト・オブ・ザ・イヤー」では、45のカテゴリーで182,475票以上を獲得している。

Philippines voted World’s Leading Tourism Destination in Uzakrota Global Awards
The Philippines has been voted the World’s Leading Country Tourism Destination in the recently concluded 10th Uzakrota Global Travel Awards.

コメント

タイトルとURLをコピーしました