フィリピン証券取引所(PSE)、偽株券に対する国民へ警告

フィリピンのニュース総合

フィリピン証券取引所(PSE)は、同社の名前とロゴを使った株式所有権認証詐欺の再来に警告を発した。

PSEのラモン・モンゾン社長は2月4日の勧告の中で、フィリピン証券取引所が、様々な上場株式の所有権を証明する偽造文書や、株式投資の清算を容易にするための手数料や手数料を示す文書に、同社の名前とロゴが再び使用されているという情報を受け取ったと述べた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました