2021年の銀行間取引のATM手数料

フィリピンのニュース総合

銀行はまもなく、顧客以外が自動預払機(ATM)を利用する際に、より高い手数料を請求することになる。

これは「アクワイアラー・ベースATMフィーチャージ(ABFC)方式」と呼ばれるもので、今年4月7日から他の地方銀行のATM端末を利用した場合、すべてのATMカード所有者はより高い料金を支払わなければならないか、追加費用が発生することになる。

追加費用は発行銀行によっても異なります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました