Lucky Me!ヌードルメーカーは10億ドルの提供を視野に入れているとの言われています

フィリピンのニュース総合

フィリピンの食品メーカーであるモンドニッシンは、マニラでの新規株式公開(IPO)の可能性を模索しており、この件に詳しい人々によると、10億ドルもの資金調達が可能だという。

フィリピンでベストセラーのインスタントラーメン「ラッキーミー!」や英国で肉の代替品「クオーン」を製造しているモンド日清は、潜在的なアドバイザーと初の株式売却の計画を協議していると、関係者は述べた。同社は早ければ今年中の上場を目指していると、関係者は語りました。

見込みのある取引の審議は初期の段階にあり、同社は上場に進まないことを決定する可能性がある、と同関係者は述べた。モンド日進の代表者はコメントを拒否しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました