フィリピンCPI、1月は2年ぶりの高い伸び 追加利下げの余地縮小

フィリピンのニュース総合

[マニラ 5日 ロイター] – フィリピン統計局が発表した1月の消費者物価指数(CPI)は前年比4.2%上昇と、市場予想を上回り2019年1月以来2年ぶりの高い伸び率となった。食品や非アルコール飲料の価格上昇がけん引した。中央銀行の…
Source: ロイター

コメント

タイトルとURLをコピーしました